2012年 横浜ベイスターズ観戦記 

DSC_4637_ishii5.jpg
写真は、10/8


さて、今観戦記を書いているのも悔しいですが、終わったことなので仕方がないですね。
今年はしっかりとオープン戦から参戦してました、はい(といっても去年が去年ですが...)

オープン戦はあんな勝ちまくってたのに3敗した記憶があります。
1勝はしたような・・・?そう、ラミちゃんの2ラン
甲子園優勝投手から打ったやつね

DSC_0109_k65.jpg

↓打たれた人
DSC_0097_k65.jpg
最近は、ただの、客寄せみたいで可哀想ですけどね

んで、開幕戦はFBを撮るも荒天中止

そういえば、ユニ発表会と自主トレ見に行ってたね
DSC_8643_nt.jpg

↓国吉選手
DSC_8450_nt.jpg

んで、開幕戦の払い戻しで三浦先発のヤクルト戦を観に行く事に

完封!

完封ですよ、完封。初めて見ました(笑い事じゃないよ)
うれしかったね、三浦のユニ来て、それで完封してくれたんだもん
最高だったね・・・

その後は日にちが開いて6/9のハム戦、雨天中止。しかも高崎抹消
エースの抹消は痛かったなと、俺も濡れて寒かったなと(そっちかい)
ここだけの話、過去の選手の応援歌歌えたのがすごい楽しかった

で、振替の試合
多田野対須田
 須 田

予想通りって言ったら悪いけど負けましたよ。
ラミの連発見れたしいいかと?
うんそうだね

次は、平塚開催のカープ戦
カープ戦だし、正直見に行きたくなかった。けど地元だったし・・・

よく引き分けたなと。カープに
でも勝てたよね。うん、勝てた勝てた

次の試合は8/24 グレートセントラル
懐かしかったですね。ホントに

DSC_2603_sdk.jpg
ユニはノリさんと

DSC_2688_sdk.jpg
金城さんを買いました。
金城さんのあるでしょ?って感じなんですけど、その頃まだ小さく
買えなかったので(笑) この度購入となりました。

2つあわせて100ですね(笑)

翌日の試合のほうが見たかったのは内緒(筒香サヨナラヒット)
でも稀哲の全力疾走HR見れたし・・・ていうか稀哲さんのHR2度目だね

筒香と稀哲さんはユニ似合ってたねー
ほかもみんなカッコ良かった。強いて言うならノリさん見たかった(棒読み)

次は、10/2 また三浦対ヤクルト戦。
今度は残念ながら負けてしまいましたが、高城くんを初めて見たということもあり
嬉しかったですね。つっても自分のより一個下なんですよね(-_-;)

ちなみに、ガソリン3L券はありがたくいただきますm(_ _)m

そして昨日。石井琢朗さん最終試合と選手会長新沼慎二最終試合
タクローさんの応援歌凄かったですね。スタジアムがひとつになって
藤江さん、小杉さん、伊藤くんと可哀想ではありましたが・・・
それほど、タクローさんがこの横浜スタジアムで築いたものは大きかったということです。
試合終了後に琢朗さんがスタジアムを回っている時の応援歌はしっかりと歌えませんでした
さびしくて・・・

ちょっと貼りますね。SS席座りつつバシバシ撮ってたので
DSC_4616_ishii5.jpg
慎二さん

DSC_4629_ishii5.jpg
ベイ戦士のアップ

DSC_4664_ishii5.jpg
タクローさん

DSC_4669_ishii5.jpg
金城さん

DSC_4684_ishii5.jpg
タクローさんシートノック

DSC_4725_ishii5.jpg
直人さん

DSC_4726_ishii5.jpg
1番 ショート 石井琢朗
慣れ親しんだその場所で

DSC_4730_ishii5.jpg
また見ることが出来て嬉しかったです。

DSC_4738_ishii5.jpg
今日は、スタジアムも満員御礼となりました

DSC_4788_ishii5.jpg
番長、今日の試合お疲れ様でした!アツかったです!!

DSC_4790_ishii5.jpg
ノムケンは、このあと帽子投げつけそうですね・・・

DSC_4795_ishii5.jpg
この写真が一番好きです。

DSC_4796_ishii5.jpg

慎二さん、お疲れ様でした。第二の人生も楽しんでくださいね


DSC_4804_ishii5.jpg
セレモニー終了後。
監督の思いを僕らファンは預かりました。熱い、熱い監督のメッセージです。
このお返しは、来年の開幕戦、必ずお返しします。願わくば、CSへ




駆け抜ける スタジアム 君の勇姿
明日の星を掴めよ 石井その手で
スポンサーサイト

Comment

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。